So-net無料ブログ作成

今週の本田圭佑ニュース!フル出場をするも結果はおあずけ [本田圭佑]

2015年5月1日~8日。

今週も本田圭佑選手のニュースを見ていきましょう!

今週はACミラン対ナポリ戦がありました。

 

〈ついに本田圭佑フル出場!でも結果はおあずけ〉

5月3日に行われたアウェーでのナポリ戦。

本田選手は約3カ月ぶりのフル出場を果たしました!

本田圭佑 ミラン対ナポリ.jpg

ですが不幸なことに、

試合開始直後の42秒、 

ミランのDFデ・シリオが一発退場。

味方が実質10人での90分になってしまいました。

ちなみに42秒で退場というのは、

セリエA史上最速記録。 

本田選手もフォワードながらディフェンスに追われ、

本来のプレーが出来ずに終わってしまいました。

結局試合は0対3でミランが完敗。

本田選手は試合後のコメントもなく、

早々と引き上げていきました。

 

〈この試合での評価は?〉

ナポリ戦の本田圭佑選手を、

イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙は「5点」(10点満点中)と評価。

先月29日のジェノア戦では4点でしたから、

ちょっとはマシ(?)。

厳しい評価でしたが、

「犠牲的なプレーをし、

長い距離を走ってアンドレア・ポーリをサポートした」

と評価的な意見も見られました。

でもやはり、 

「本田も”舗装”された」(同紙)

「サムライは平凡なパフォーマンス」(コッリエレ・デロ・スポルト紙)

というような酷評が多かったです。

ただ「スカイ・スポーツ」では、

本田選手に「6点(まあまま)」という甘めの評価を与えています。

本田選手もようやくケガから復帰してきたようですし、

ここからが勝負です。

もちろん周囲が本田選手を過小評価している、という意見も根強くあります。

「本田に関しては、今年は素晴らしいスタートを切ったが、

負傷で流れが途切れてしまったことを思い出す必要がある」

「彼のポジションに多くの選手たちを重ねてしまった。

本田の居場所は狭くなっていく一方だった。

彼のクオリティをクラブと監督が信じることができなかった」

と発言しているのは、

イタリアの大物記者であるマリオ・スコンチェルティ。

「マリオさん、分かってらっしゃる」と言いたいです(笑) 

 

〈ミランの買収話、クラブを売らない可能性も〉

ベルルスコーニとタエチャウボル.jpg

以前から話題になっているミラン買収の話題。

タイ人実業家のビー・タエチャウボルと、

中国の投資グループとの一騎打ちになるとも言われていましたが、

ミラン名誉会長のベルルスコーニが、

筆頭株主の座を譲る気はないという意志を表明しました。

2日に行われたタエチャウボル氏との会談後にベルルスコーニ会長は、

「私が51%の株を保有し続ける可能性もある」

「まだ会長かって?そうだ」 

と語り、

タエチャウボル氏が経営に参加することは決まったものの、

ベルルスコーニ会長はオーナーとして残る可能性が出てきました。

ベルルスコーニ会長がミランの株を、

香港の投資家リチャード・リーにも売る意志があるのではないか、

という意見もあります。

結局は株の一部だけを売って、

ベルルスコーニ率いるフィニンベスト・グループが、

筆頭株主になる方向へ持ち込みたいようです。

ベルルスコーニ会長は、 

「ミスター・ビーとは友だちになれたよ。

我々は共に良い仕事ができると思っている。

この取引でミランというブランドが世界一のものになり、

アジアの国々でのマーケットも拡大されるだろう。

まさに我々が取り組んでいることだよ」

と語っています。 

タエチャウボル氏は、

アジアのマーケットを開拓する仕事を任されたようですね。 

話が二転三転しているミランの買収話ですが、

これからもミランの動向に注目していきましょう。

 

〈本田圭佑がミランから放出される可能性〉

イタリアのコッリエレ・デロ・スポルト紙では、

2014-2015シーズンが終わり次第、 

ミランの主要メンバー30人のうち少なくとも半数が放出される可能性がある、

と伝えています。

もちろん本田圭佑選手が放出されるという事実はまだありませんが、

可能性は否定できません。

長く不調が続いているミランは経済的に黒字にする必要がありますから、

本田選手に好条件を提示しているプレミアリーグへと放出する可能性もあるそうです。

個人的にはアジアでも人気の高い本田選手を放出すると、

ミランが損をするのではと思うのですが…… 

また昨年ミランに加入した得点王のジェレミー・メネズも放出される可能性もあるのだとか。

メネズの年俸は4億~5億とも言われていますし、

移籍金も魅力的なのでしょう。

リヴァプールがメネズ獲得に向けて名乗りを挙げています。 

またミランの守護神として高い評価を得ているGKディエゴ・ロペスも放出される可能性があり、

来シーズンのミランは下部組織から上がってきたメンバーも加えた、

「イタリア人中心のチーム」になるのではと、

コッリエレ・デロ・スポルト紙は予想しています。

もちろん経験の浅さが指摘されている、

インザーギ監督も交代される可能性が高いですね。

ちなみに今シーズンのミランは、

2004年にセリエAが20チーム制になって以来、

最低の勝ち点になるのが決定しています。

またベルルスコーニがミランに関わってきた29年間のなかでも、

ここまでで最低の勝率を記録しているそうです。

来シーズンは長い暗闇を抜けて、

名門クラブが復活するのかどうかも見どころですね。 

 

〈本田圭佑のサッカースクールがベトナムで初開催!〉

今週では唯一(?)の嬉しいニュースです。 

2015年の6月2日、ベトナムのホーチミンで、

本田圭佑選手のサッカー教室が開催されることが発表されました!

本田圭佑サッカースクール inベトナム.jpg

本田選手のサッカー教室「SOLTIRO(ソルティーロ)」は、

これまでも世界各地で行われてきましたが、

ベトナムでの教室は初。

ホーチミン在住の6歳~12歳までの子供たちが対象で、

参加費は無料。 

定員がいっぱいになった場合は抽選になるそうです。

当日は抽選で本田選手のサイン入りグッズも当たるそう。

申し込みの締切は5月15日まで(ホーチミン限定ですが……)。  

 

〈今週も大活躍のじゅんいちダビッドソン!〉

本田圭佑選手が不調なのに、

本田選手のモノマネ芸人のじゅんいちダビッドソンは、

メディアから引っ張りだこ。

6日に放送されたテレビ番組、

「ナカイの窓 お笑いチャンピオンSP」に出演したじゅんいちダビッドソンは、

自身の所属事務所であるアミー・パークを、

ジャニーズ系列と勘違いしていたと告白。

アミー・パークの社長が「アニーさん」と呼ばれていることから、

ジャニーズ事務所代表の「ジャニーさん」と関係があると思っていたのだとか……

相変わらず無回転なトーク内容でした(笑)

 

また同日、

じゅんいちダビッドソンとサッカー日本代表の遠藤保仁選手との、

対談も実現していたことが分かりました。

じゅんいちダビッドソンと遠藤保仁.jpg

これは17日にフジテレビ系列で放送される特番、

「じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました」内での企画。

本物の本田圭佑選手がじゅんいちダビッドソンに注目していた、

という裏話も飛び出しました。

日本代表内でもじゅんいちダビッドソンのウワサが広がり、

本田選手もYouTubeで見たのだとか。

「似ている」と本人も言っていたそうですよ。

またじゅんいちダビッドソンが遠藤選手へ、

「フリーキックの時は何を話しているんですか」 

と質問すると、

「(2010年の南アフリカ・ワールドカップ出場を決めた時は)

『オレこれ決まったらCMくるかな』とか話してました」

と遠藤選手。 

「決めたけどCM来なかったですわ」

という遠藤選手に、

「難しいですね、CM。

伸びシロですね」

とじゅんいちダビッドソンが本田選手のモノマネで返していました。 

ちなみにこの対談、

最初にボケをかましたのは遠藤選手のほうから。

対談が行われる会議室に入るなり、

「おう、圭佑!」

と先制パンチを食らわせていたそうです。 

今後もじゅんいちダビッドソンの活躍に注目ですね!

 

 

 

さてさて、

今週も本田圭佑関連のニュースを見てきました。

周囲のニュースは色々とあるのですが、

肝心の本田選手本人はまだまだ活躍できません。

でも久々のフル出場もできましたし、

少しづつ前進しているようにも思えます。

来週は良いニュースを期待したいですね! 

 

 



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。